私の震災体験(阪神淡路大震災)平成7年1月17日 午前5時46分 サイトマップボタン

 平成7年(1995年)1月17日午前5時46分、淡路島の北部、明石海峡の下を震源とするマグニチュード7.3の直下型地震が発生しました。
 わずか十数秒のゆれにより、都市基盤が破壊され、6434名もの方がお亡くなりになられました。



我が家のキッチンとリビングの様子
食器がほとんど壊れ、リビングもステレオアンプなどがラックから落ちた
幸いにも、建物の被害はほとんどなかった



東灘区深江付近の高速道路は約600mにわたって山側へ横倒しになった
連休明けのため、我が家には食料品の買い置きや飲料水が全くなく、息子と自転車で買い出しに行った
復旧後の同じ場所の様子はこちら(2016年6月)



深江の高速道路横倒し現場、太い橋脚が完全に折れている



甲子園の付近で、阪神高速神戸線を走っていて橋脚の下敷きになったトラック



住民の足「六甲ライナー」の橋梁が落下した
7月20日の一部開通まで、半年間代替バスでの通勤となった
神戸の交通機関では一番復旧が遅れ、全線開通は8月23日であった



マリンパークの被害状況



震災後3日目給水車に並ぶ住民、約1ヶ月間ガスと水道が止まった



翌週から出勤するため、日曜日に小雨の中を阪神電車甲子園駅まで(約15Km)歩いた
深江の横倒し現場では懸命の撤去作業が続いていた
ガスと水道が回復するまで、1ヶ月間大阪からの通勤となった



自衛隊の部隊が六甲アイランドに駐留して救援活動を行っていました



<<阪神・淡路大震災について>>

☆地震の概要 (気象庁発表)

平成7年(1995年)1月17日(火)5時46分、兵庫県南部に震度6、場所によっては震度7の強い地震が発生した。
地 震 名    平成7年(1995年)兵庫県南部地震
震 源 地    淡路島北部 北緯34度36分 東経135度02分
震源地の深さ  16km
規   模     マグニチュード7.3
各地の震度   震度7 注)のとおり
          震度6 神戸、洲本
          震度5 京都、彦根、豊岡
          震度4 岐阜、四日市、上野、福井、敦賀、津、和歌山、姫路、舞鶴、大阪、高松、
               岡山、徳島、津山、多度津、鳥取、福山、高知、境、呉、奈良
           震度3 山口、萩、尾鷲、伊良湖、富山、飯田、諏訪、金沢、潮岬、松江、米子、室戸岬、
                松山、広島、西郷、輪島、名古屋、大分
        注)気象庁が地震機動観測班を派遣し現地調査を実施した結果、以下の地域は震度7であった。
          神戸市須磨区鷹取・長田区大橋・兵庫区大開・中央区三宮・灘区六甲道・東灘区住吉、芦屋市芦屋駅付近、
          西宮市夙川等、宝塚市の一部、淡路島北部の北淡町、一宮町、津名町の一部

☆被害状況の概要 (総務省消防庁発表)平成18年5月19日(確定報)

死 者 数  6,434
行 方 不 明
負 傷 者 数43,792
家 屋 被 害  合計 639,686
・全壊家屋104,906
186,175世帯
・半壊家屋144,274
274,182世帯
・一部損壊390,506
水 道 断 水約130万
ガス供給停止約86万
停     電約260万
電 話 不 通約30万回線超


<<阪神・淡路大震災の関連リンク>>

震災関係の資料は、こちらで。
人と防災未来センター ……………… 一度訪問してみて下さい、震災を体験出来ます
神戸大学附属図書館震災文庫 …… 震災関係のライブラリ(動画、音源等各種資料多数)
神戸市消防局 ……………………… 神戸市消防局による被害の総括